億り人にこれからなる人への注意事項

仮想通貨での利益は雑所得になるわけですが、累進課税が課せられます。
最高で所得の半分が持って行かれるので、億ったからといって派手に使うと、翌年5000万円の税金が請求されたときに払えなくなるので注意。
いきなりタワマン買ったり、BMW買ったり、値札見ないで物を買ったり旅行行ったりするのは危険ですよ。

また、予定納税というのもあります。
これは5月15日時点で、納税額が15万円を超えているとわかっている場合に、7月と11月に納税額の1/3ずつ支払うというものです。
これは「そんなに先の利益なんてわからないから無理」という言い訳はきかず、義務になっています(減額申請はできます)。
支払いが遅れると2ヶ月位で延滞金がつきます。
まったく税務署はなんていう制度を用意しているんでしょうか!

ということでお金が入ったからといってめっちゃ使うと、あとで「納税できない!」ということになって困るので、できるだけ生活レベルを上げずに過ごすことをオススメします。
そのほうが、あとあとお金が溜まってきますから…。

真の利益は、納税後利益!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください