コピーライティングとは? あなたの商品やサービスをものすごく欲しくさせる技術

どうも、新田です。

コピーライティングとは、言葉の力を十二分に発揮するスキルです。

ダイレクトにビジネスの結果につながります。

コピーライティングを身につければ、お客さんのほうから「あなたの商品を売って欲しい」「そのサービスをぜひ受けたい」「そのゲームぜひ遊んでみたい」と言ってもらうことができるようになります。

もっと言えば、「それについて教材を作らないんですか?」「次の作品を早くみたいです」「なんか売り出したら必ず買います」という、「信者」みたいな状態に、お客さんを持っていくこともできます。

逆に、コピーライティングを知らないと、「なぜこんないいものが売れないんだ?」「商品が売れなくて、いくらがんばっても結果が出ない」「独立したことが間違いだったのか」みたいなアリ地獄に陥ることになりかねません。

僕は正直、コピーライティングについてはだいぶハマりました。

ハマった、というのは悩んだということではなく、あまりに面白く、そして深いので、ゲームにハマるようにハマったということです。

やればやるほど結果が出る。
面白いように結果が出る。
これが面白くないわけがありません。

僕はコピーライティングのテクニックを学ぶことに終始していたわけではなく、だんだんと、自分のマインド、心の持ち方がいかに自分の文章に影響を与えるか、そちらのほうに徐々に焦点が移ってきました。

自分を完全に開放して書くからこそ、紹介する商品やサービスのよさがシンプルに伝わるからです。
嘘偽りのない紹介になります。

「人の心を操る」危険なテクニックも確かにありますが、それは一時的な効果でしかありません。

それを使うと確かに売れますが、人は刺激に慣れ、だんだんと通用しなくなります。

だからテクニックにばかり終始している人は、結局売れなくなり、退場してしまうことになる。

ですから最終的にはそういうテクニックではなく、書き手のマインドが重要になってきます。

例えば、会話では当たり前のことが文章では出てこないというひっかかりをクリアしただけで、めちゃくちゃ伝わる文章にすることができます。

言葉。このシンプルで強力な伝達手段は、人にとって欠かすことのできない意思疎通の手段です。

ですから、ビジネスをするにおいて絶対に欠かせないのが、コピーライティングになります。

コピーライティングは、あなたがどんなビジネスをしていたとしても、サラリーマンであってもクリエイターであっても、非常に大事です。

あなたの商品、サービスの魅力を、ストレートに、シンプルに表現できるようになれば、ものが売れないはずはないのです。

■ビジネスではコピーライティングが即結果につながる

僕が実際、コピーライティングを勉強したのは2004年くらいからですが、それまではジョイントベンチャー(業種の違う者同士が一緒にビジネスをすること)で、セールスがうまい人に任せることが多かったのです。

自分でもツール販売や教材販売をしていましたが、ジョイントする前は月に100万円いけばいいほうでした。

しかし、ジョイントしてコピーが上手い人に販売をお願いしたときは、売上が何倍にもなりました。

1回500万みたいな売上がポンポン出ていたのです。

また、知り合いのいいコピーを書く人にアフィリエイトしてもらったときは、普段の100倍以上の売上になったこともあります。

そういうこともあってコピーの重要性を知り、自分でも学習し始めました。

海外のマーケッターのコピーライティング法を読み漁り、読んでは書き、読んでは書きを繰り返しました。

結果を出している人のセールスレターをかき集め、そのエッセンスを研究し、ABテスト(異なった2つのページの成約率を比べること)を繰り返しながら、刀の鉄を鍛えるように、その技術をメキメキと鍛えていきました。

僕はどうも研究の仕方、技術の集約のしかたが独特らしく、他のコピーライティングを学んでいるビジネスオーナーからも「参考にさせていただいてます」という連絡がよく来ていまいした。

その介あって、コピーの力で8000円の教材を1500個売るなどの結果を出したり(売上は1200万円)、通常は10%いけばいいと言われるセールスレターの成約率を70%以上にするなどの結果を出すことができるようになります。

これはつまり、100人集めれば70人の人が商品を買ってくれるということです。
100人集めて10人買ってくれるのと比べると、売上が単純に7倍違うわけですから、ビジネスとしてのインパクトは非常に大きくなります。

PPC広告では、通常0.1%いけばいいというコンバージョン率(わかりやすく言うと登録率)を最高で4%まで高めることができました。
これは集客時に大きなインパクトをもたらします。

1クリック10円だとしたら、100円払って1人あつめるところを、100円払って40人集客できるということです。
非常に安く、効率よく集客できるわけです。

僕は今でも「タダで」毎月30~50人の集客に成功していますし、そこに教材やサービスを紹介すれば、いつでも売上を上げることができるようになっています。

もしあなたが今後、クリエイターとして独立し、自由にクリエイター活動をしたい、上司のいない仕事をしたい、会社通勤などクソくらえと思っているのであれば、コピーライティングは必須のスキルです。

コピーライティングはあなたの「自由」を支えるスキルとなるでしょう。
そして、「お金」をいちいち気にする生活をしなくてよくする、最大のスキルだと言えます。
あなたを「お金」という概念から解き放つことができるのが、コピーライティングです。

メルマガではこのコピーライティングについての情報をお送りする予定ですので、ぜひメルマガ登録をしてみてください(この情報はいらないと思えばすぐ解除できます)。
ゲームのしくみニュースレター
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=3538

また、Youtubeチャンネルでもビジネススキルについての情報をお送りします。
こちらも合わせて登録してみてください。
ゲームのしくみチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCQBXy-RrnLvmc91guzPsY4Q

それではまた次回!
読んでいただいてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください