人のせいにするということ

●人のせいにするということ

昔から、誰かのせいにするのはなるべくしないようにしている。

自分のせいにすると自分の成長につながり、自分以外のせいにするとまわりの成長になるという。

だから自分のせいにしているというわけではなく、ただ、まわりのせいにするというのは、自分の責任回避にもなっているとも思うので、それが男らしくない。

明らかに自分が関わっていないことならともかく、自分が関係していることでなにか起こったとき、自分に100%責任はないといい切れないというのもある。

なにもしなかっただけで、なにかできたかもしれないからだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください